メイ英首相、EUへの拠出金支払い義務果たすと再表明

メイ英首相、EUへの拠出金支払い義務果たすと再表明

[イエーテボリ(スウェーデン) 17日 ロイター] - 英国のメイ首相は17日、欧州連合(EU)離脱に当たり英国はEUに対する拠出金支払いの義務を果たすとの立場をあらためて表明した。

メイ首相は当地で開かれるEU首脳の会合の合間に、離脱問題について関係者と協議する見通しで、トゥスクEU大統領との話し合いが焦点となる。だが、政府筋によると、メイ首相は具体的にどの義務について支払う用意があるか、現時点では明確にしない考えだという。

メイ首相は「私はフィレンツェで行った演説で、英国としての義務を果たすことを明確にした」と強調し、「私は経済連携の構想を打ち出した。EUが肯定的に応じ、ともに前進できることを望む」と述べた。

メイ首相はこれまで「義務を果たす」と繰り返し述べてきたが、EU側は具体的な金額、あるいは少なくとも何らかの提案を示すよう求めている。

EU筋によると、トゥスク大統領はメイ首相に対し、12月中旬の首脳会議で通商協議入りを承認するために必要な進展を遂げる時間は少ししか残されていないとくぎを刺す考えだという。

関連記事

ロイターの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索