豪東部沖でM7.0の地震、ニューカレドニア付近=米地質調査所

[シドニー 20日 ロイター] - ニューカレドニアのロイヤルティ諸島の82キロメートル東方で20日、マグニチュード(M)7.0の地震が発生した。米地質調査所(USGS)が明らかにした。

当初は、19日の2243GMT(日本時間20日午前7時43分)にM7.3の地震が発生したと報告されていた。

太平洋津波警報センターによると、震源から300キロ以内で津波の可能性があるという。

関連記事

ロイターの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索