心臓発作で入院のカドロー米NEC委員長が退院=ホワイトハウス

[ワシントン 13日 ロイター] - 11日に心臓発作を起こし首都ワシントン近郊の病院で治療を受けていたカドロー米国家経済会議(NEC)委員長が13日、退院した。

ホワイトハウスは声明で「カドロー委員長は順調に回復している」としている。

関連記事

ロイターの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索