劉鶴副首相の訪米、経済や貿易で踏み込んだ議論へ=中国商務省

劉鶴副首相の訪米、経済や貿易で踏み込んだ議論へ=中国商務省

[北京 24日 ロイター] - 中国商務省は24日、来週予定されている劉鶴副首相の訪米について、経済や貿易に関する諸問題を巡って踏み込んだ協議を行うと説明した。劉鶴副首相は1月30─31日に訪米する。中国商務省の高峰報道官は記者団に、米中は現在、訪問に関する調整を行っていると述べた。

報道官は、米中通商予備協議が中止されたとの一部報道を否定、米中は緊密に連絡を取り合っていると強調した。報道官は「予定されているハイレベル協議では、経済や通商に関する双方が関心を持つ議題について、米中は引き続き綿密な議論を行うだろう」と語った。

トランプ政権は、知的財産権保護や技術移転などの問題について中国と合意できなければ、2000億ドル相当の中国からの輸入品に対する関税を3月2日に10%から25%に引き上げる方針を示している。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

ロイターの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索