トランプ氏に共和党内から対抗馬、元州知事が大統領選出馬表明

[ワシントン 15日 ロイター] - 米共和党のビル・ウェルド元マサチューセッツ州知事(73)は15日、2020年米大統領選への出馬を表明した。共和党内から現職のトランプ大統領に対抗する意向を示したのは同氏が初めて。

ウェルド氏は米国は「深刻な危機」にさらされていると述べ、トランプ氏に挑むと表明した。16年大統領選では、リバタリアン党の副大統領候補に選出されている。

その他、共和党からはケーシック・オハイオ州知事やフレーク元上院議員(アリゾナ州選出)らが出馬する可能性があるとみられている。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)


関連記事

ロイターの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索