イタリア、EU離脱の計画なし=「五つ星運動」幹部

[ローマ 15日 ロイター] - イタリア連立政権の一角をなす「五つ星運動」の幹部は15日、イタリアが欧州連合(EU)を離脱する計画はなく、金融市場の混乱を避けるためにこうした発言は控えるべきとの見方を示した。

同幹部は声明で、「EUを離脱するつもりはない。そのため、投資家の信頼を危険にさらすような発言は避けることがベストだ」と述べた。

極右政党「同盟」のクラウディオ・ボルギ議員はこの日、今後の欧州議会選挙において、ポピュリスト(大衆迎合主義)政党への決定的な移行が見られなければ、イタリアはEUを離脱しなければならないと発言。これを受け、イタリアの国債利回りが取引序盤に上昇していた。[nL3N20A4KQ]

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)


関連記事

ロイターの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索