全米各地でトランプ氏の非常事態宣言に抗議デモ、「大統領の日」に

全米各地でトランプ氏の非常事態宣言に抗議デモ、「大統領の日」に

[シカゴ 18日 ロイター] - 米国ではプレジデンツデー(歴代大統領の日)の祝日となった18日、首都ワシントンやシカゴなど各地でトランプ大統領による国家非常事態宣言に抗議するデモが開かれた。シカゴとワシントンのデモ参加者はそれぞれ、同日午後に数百人に上った。

非営利の権利擁護団体「MoveOn.org」所属のデモ主催者やその他の参加者は、トランプ氏が国境の壁建設に向けて国家非常事態を宣言したことは職権乱用で議会の権利を侵害していると非難。市民の怒りを知らしめる必要があるとした。

シカゴの連邦政府センターの広場に集まったデモ参加者は「トランプは首だ」、「フェイク(偽)非常事態」と書かれたプラカードを掲げ、「壁や恐怖心はいらない、移民はここで歓迎されている」と唱えた。

主催者側によると、ニューヨークやロサンゼルス、サンフランシスコなどを含めて250のイベントが計画されているという。


関連記事

ロイターの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索