私が北朝鮮の金委員長と向き合わねばならない=拉致問題で安倍首相

私が北朝鮮の金委員長と向き合わねばならない=拉致問題で安倍首相

[東京 19日 ロイター] - 安倍晋三首相は19日の政府与党連絡会議で、2月下旬に予定される米朝首脳会談を前にトランプ米大統領と電話会談する考えをあらためて示した。その上で首相は、拉致問題の解決に向け、「次は私自身が(北朝鮮の)金正恩(朝鮮労働党)委員長と向き合わなければならない」と語った。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

ロイターの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索