英国はEU離脱延期へ=前欧州委員長

[ロンドン 19日 ロイター] - 前欧州委員長のバローゾ氏は19日、英国が欧州連合(EU)離脱期日を延期し、3月29日に離脱することはない、との見方を示した。EUも、離脱協定の詳細を詰めるため、英国の延期申請を受け入れるとの公算を示した。

現在ゴールドマン・サックスの幹部であるバローゾ氏は、スカイニュースのインタビューで、ブレグジット(英のEU離脱)が予定通り3月29日に実行されるかとの質問に「今年3月にブレグジットしないというのが最も可能性の高いシナリオだと考えている。さらなる準備が必要だ」と述べた。

「たとえ今、前向きな合意があったとしても、現実的に考えて、すべてが準備万端ではないことは明らかだ。したがって、ある程度延期することが正しいことだと思うし、英国が離脱延期を要請すればEUは当然それに応じると信じている」と語った。


関連記事

ロイターの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索