EU離脱、国境問題巡り英国は代替案を推進=離脱担当相

EU離脱、国境問題巡り英国は代替案を推進=離脱担当相

[ロンドン 19日 ロイター] - 英国のバークレー欧州連合(EU)離脱担当相は19日、離脱協定案で懸案となっているアイルランドとの国境問題について、代替案を推し進める考えを示した。

アイルランドとの国境問題を解決するため、保守党内の離脱強硬派グループは、「モルトハウス妥協案」を提案している。

この案は、国境から物品を輸送する際に技術的な解決策を活用するもの。EUとの交渉が不調に終われば、政府がEUに支払い継続を提案し、現在の通商条件を延長するなどとしている。

20日に予定されているメイ英首相とユンケル欧州委員長の会談では、この案は取りあげられないと19日に伝えられていた。

メール・オン・サンデー紙とデイリー・テレグラフ紙の記者は、英国は、モルトハウス妥協案を対EU交渉で示さない方針だと述べた。

一方、保守党の離脱派のベイカー議員は、メイ首相との19日の会合後にモルトハウス妥協案は却下されていないと語り、バークレー離脱担当相が詳細を明らかにすると説明した。

バークレー離脱担当相はBBCに対して、EUとの将来の関係に関して、国境問題を巡るバックストップ(安全策)を巡り、代替案が可能だと指摘。ただそれが英国が模索している修正に含まれるかには言及しなかった。


関連記事

ロイターの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索