米大統領、駐メキシコ大使に弁護士ランドウ氏指名へ=ホワイトハウス

米大統領、駐メキシコ大使に弁護士ランドウ氏指名へ=ホワイトハウス

[18日 ロイター] - トランプ米大統領は、次期駐メキシコ大使にワシントンの弁護士、クリストファー・ランドウ氏を指名する見通し。米ホワイトハウスが18日明らかにした。

米国とメキシコの間では、通商問題、トランプ氏が訴える不法移民問題、国境の壁建設を巡り、緊張が高まっている。

前大使のロバータ・ジェイコブソン氏は昨年5月に辞任していた。[nL4N1QK1ZW]

ランドウ氏は現在、法律事務所クイン・エマニュエル・アーカート・アンド・サリバンのパートナー。過去には、共に保守派とされる最高裁判所の故アントニン・スカリア判事とクラレンス・トーマス判事の助手を務めた。

ホワイトハウスはランドウ氏について、憲法・上訴を担当する弁護士で、最高裁、連邦控訴裁、州控訴裁で議論を行ってきたと説明した。

ホワイトハウスは声明で、ランドウ氏がスペイン語が堪能だと指摘した。同氏の外交分野での経験には言及していない。


関連記事

ロイターの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索