インドネシア大統領選、現職ジョコ氏が勝利宣言

インドネシア大統領選、現職ジョコ氏が勝利宣言

[ジャカルタ 18日 ロイター] - インドネシアのジョコ・ウィドド大統領は18日、17日に実施された大統領選挙で勝利したと宣言した。民間調査機関の集計で54%を得票したとしている。

対抗馬の元国軍幹部、プラボウォ・スビアント氏は45%を得票したもよう。

ジョコ大統領は記者会見で「公式結果を待たなければならない。しかし12の調査機関が明確な結果を示した。ジョコウィ・マアルフ(副大統領候補)陣営の得票率が54.5%、プラボウォ陣営が45.5%だった」と述べた。

プラボウォ氏も、集計データを基に62%を得票したとして勝利宣言している。

選挙管理委員会のウェブサイトでは、投票所80万カ所中808カ所の開票結果として、プラボウォ氏の得票率は約45%となっている、


関連記事

ロイターの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索