ロ朝首脳会談、朝鮮半島問題で意見調整へ=金委員長

ロ朝首脳会談、朝鮮半島問題で意見調整へ=金委員長

[ソウル 25日 ロイター] - 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は25日、ロシアのプーチン大統領との会談について、朝鮮半島の問題を共同で検証し、両国のスタンスを調整する上で寄与するとの見解を示した。

両首脳は、ロシアのウラジオストクで初の首脳会談を開催。核問題を巡る米中の協議が停滞する中、金委員長は今回の会談でロシアに支援を求める可能性が高い。

プーチン大統領は、米国との関係改善に向けた金委員長の努力を歓迎すると表明した。


関連記事

ロイターの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索