中国国家主席、近くホワイトハウスを訪問=米大統領

中国国家主席、近くホワイトハウスを訪問=米大統領

[ワシントン 25日 ロイター] - トランプ米大統領は25日、中国の習近平国家主席を近くホワイトハウスに招くとの認識を示した。米中貿易協議の最終合意に向けた下地となる可能性がある。

米政府は23日、ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表とムニューシン米財務長官が通商協議のため4月30日から中国を訪問すると発表している。

また、中国の劉鶴副首相が、協議を継続するため5月8日からワシントンを訪問する見通しであることも明らかにした。

ホワイトハウスの発表文によると「来週の協議では知的財産、技術の強制移転、非関税障壁、農業、サービス、調達、履行を含む通商上の諸問題が議題になる見通し」という。

トランプ大統領はこれまで、協議は習主席との会談で決着するとの見通しを示している。


関連記事

ロイターの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索