米政権、移民家族の無期限拘留認める新規則を発表

米政権、移民家族の無期限拘留認める新規則を発表

[ワシントン 21日 ロイター] - トランプ政権は21日、難民申請の裁判所での認定審査中、不法移民の家族を拘留する期間を無期限とする新規則を発表した。移民の子供の拘留期間を20日までとした1997年の「フローレス合意」の代わりとなる。

トランプ大統領は声明で「移民の子供たちを虐待から保護し、この違法な流れを止めるには、抜け穴をふさぐ必要がある。これは人道主義に即した緊急かつ必要な措置だ」と述べた。

これに対し、米民主党のシューマー上院院内総務は「トランプ政権の残酷さには際限がない」と非難。新規則は「移民の子供をより長期間にわたりひどい状態に置き、考えられない困難から逃れた罪のない移民の家族に対するトランプ政権の恐ろしい扱いを継続することになる」とした。

新規則は23日に官報で公開され、60日後に施行される見込み。ただ裁判所への異議申し立て次第では施行が先送りされる可能性がある。


関連記事

ロイターの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索