NBA、香港デモ問題で多額の金銭的損失=コミッショナー

NBA、香港デモ問題で多額の金銭的損失=コミッショナー

[18日 ロイター] - 米プロバスケットボールNBAのヒューストン・ロケッツの幹部が香港のデモを応援するツイートを投稿し、中国が反発している問題で、NBAコミッショナーのアダム・シルバー氏は17日、NBAが中国ですでに多額の損失を被っていることを明らかにした。

NBAは長年かけて中国に巨大なファン層を築き上げ、中国での市場規模は推定40億ドルに達していた。

シルバー氏はニューヨークで開かれた「タイム100ヘルス・サミット」で「中国の人々との文化交流で非常に大きな進展があったと感じていた。その多くが失われたことを改めて遺憾に思う」と発言。

「ここからどこに向かうのか、私にはわからない。ただ、金銭的な影響はかなり大きく、今後もこうした状況が続く可能性がある」と述べた。

中国では、ロケッツのゼネラルマネジャー(GM)のダリル・モーリー氏が香港のデモを応援するツイートを投稿したことを受けて、NBAの試合が放映中止となったほか、スポンサー企業もNBAとの関係を見直している。

アジア訪問後初めて公の場に姿を現したシルバー氏は、中国政府からモーリー氏の解任を求められたと発言。「解任の可能性はないと伝えた。モーリー氏を処分する可能性もない」と述べた。

シルバー氏は先に、モーリー氏の表現の自由を尊重するとして、謝罪を拒否している。

中国外務省の報道官は18日の定例会見で、中国政府がモーリー氏の解任を求めた事実はないとコメントした。


関連記事

ロイターの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る