台湾問題の解決は優先課題、独立への動きは必ず失敗=中国国防相

台湾問題の解決は優先課題、独立への動きは必ず失敗=中国国防相

[北京 21日 ロイター] - 中国の魏鳳和国防相は21日、「台湾問題」の解決は中国にとって「最重要の国益」との認識を示した上で、いかなる勢力も中国の「再統一」を阻むことはできないと強調した。北京で開かれた安全保障に関する会議「香山フォーラム」の開幕に際して述べた。

同相は、台湾の独立を目指す動きは必ず失敗するとも主張した。

台湾総統選を来年1月に控え、中台関係の緊張が高まっている。

同相は「中国は世界の主要国の中で、まだ完全な再統一を成し遂げていない唯一の国だ」と指摘。「台湾問題を解決し、中国の完全な再統一を実現することは、時代の逆らえない流れであり、中国の最重要の国益、たどるべき正しい道筋、中国のすべての国民の望みだ」と語った。

また「米中の軍事関係はおおむね安定しているが、多くの困難や課題に直面している」と指摘。「戦略上の意思疎通、相互の信頼、リスク管理の面で、両国の軍の協力を一段と強めるべき」との考えを示した。


関連記事

ロイターの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る