トランプ氏が「弾劾調査はリンチ」と表現、党派問わず批判の声

トランプ氏が「弾劾調査はリンチ」と表現、党派問わず批判の声

[ワシントン 22日 ロイター] - トランプ米大統領が22日、自身に対する下院での弾劾調査を「リンチ」と表現したことに対し、党派を問わず批判の声が上がっている。「リンチ」は黒人差別の歴史を思い起こさせる言葉。

大統領は「すべての共和党議員は、今目にしていることがリンチであることを覚えておかなければならない。だがわれわれは勝利する!」とツイートし、ウクライナ疑惑を巡る下院での弾劾調査を批判した。

リンチは1880年代と1960年代に繰り広げられた多数のアフリカ系アメリカ人の殺害を示唆する言葉。

下院民主党議員総会議長で黒人のハキーム・ジェフリーズ氏は「大統領は憲法で認められた弾劾調査を、わが国の歴史上危険で暗い時期と比較すべきではない。無責任であり、謝罪することを希望する」と述べた。

共和党のマコネル上院院内総務は「歴史を考えると、わたしはリンチと比較することはしない。残念な言葉の選択だ」と述べた。一方で、下院の調査は大統領の手続き上の権利を否定しているとの認識を示した。


関連記事

ロイターの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る