米下院、ロシア疑惑捜査への虚偽報告巡りトランプ氏調査=報道

米下院、ロシア疑惑捜査への虚偽報告巡りトランプ氏調査=報道

[ワシントン 18日 ロイター] - 米議会下院は、トランプ米大統領がロシア疑惑捜査の報告書をまとめたモラー特別検察官に提出した書面による証言で虚偽の報告を行ったかどうか調査を進めている。CNBCが18日、報じた。

2016年の米大統領選でトランプ陣営の幹部だったリック・ゲーツ被告が先週に議会で行った証言内容が、モラー特別検察官がまとめた報告書の内容と矛盾する可能性があるとの見方が出ている。

この報道に関して、下院司法委員会報道官からコメントは得られていない。


関連記事

ロイターの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る