ポンペオ国務長官、カンザス州で上院選出馬の可能性=米大統領

[ワシントン 22日 ロイター] - トランプ米大統領は22日、ポンペオ国務長官が2020年の上院議会選挙でカンザス州から出馬する可能性があると明らかにした。

共和党の元下院議員であるポンペオ氏は来年の上院選に出馬する予定はないとしているが、最終的には出馬するとの見方が大勢。共和党の指名候補を受ける手続きの期限は来年6月。

トランプ氏はFOXニュースの番組で、ポンペオ氏がカンザス州の共和党議席が民主党に奪われる可能性があると考えるなら出馬するだろうと指摘。「ポンペオ氏はカンザス州で愛されているため、大差で勝つだろう」と語った。

カンザス州選出の上院議員を務める共和党のパット・ロバーツ氏は来年出馬しないことを決めており、党上院トップのマコネル院内総務や上院の共和党議員はポンペオ氏ならカンザス州で共和党の議席を守れると考えている。


関連記事

ロイターの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る