[北京 15日 ロイター] - 米中の「第2段階」通商交渉がすぐには始まらない可能性があると、中国共産党機関紙・人民日報傘下の有力国際情報紙、環球時報が15日、関係筋の話として報じた。

また、中国商務省に近い匿名筋の情報として、米国がすでに発動している対中関税が近く撤廃されることはないと伝えた。