[ワシントン 15日 ロイター] - 米上院のマコネル共和党院内総務は、北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新たな貿易協定「米・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」の最終承認に向けた採決を16日に実施する考えを示した。可決されれば、署名のためトランプ大統領に送付される。

新NAFTA法案は昨年12月19日に下院を通過したが、上院では、トランプ大統領の弾劾裁判を巡る対立を背景に採決が遅れている。