[12日 ロイター] - 米民主党のアイオワ州委員長を務めるトロイ・プライス氏は12日、同州党員集会の集計作業で大きな混乱が生じたことを受けて辞任した。

アイオワ州党員集会では、集計作業に使われたアプリや、そのバックアップとなっていた電話のシステムがうまく機能せず、最終結果の発表が大幅に遅れた。