[東京 23日 ロイター] - 東京都の小池百合子知事は23日の記者会見で、東京五輪の開催を巡り安倍晋三首相が完全な形での実施が困難な場合は延期の判断を行わざるを得ないと国会で発言したことについて「私もその通りだと考えている」と述べた。

小池知事は、選手は五輪の時期にピークを合わせて準備をしており、新型コロナウイルスの世界的な流行について不安に思っていると指摘。その上で「IOC(国際オリンピック委員会)、大会組織委員会、都でしっかり連携を取りながら、今後どうしていくかについて、課題は多いが、検討していく」と語った。