[ザグレブ 22日 ロイター] - クロアチアの首都ザグレブ周辺で22日、マグニチュード(M)5.3の地震が発生した。建物が倒壊し、火災や停電が発生し、けが人がでている。

これまでに、17人の負傷が報告されている。うち、倒壊した建物から救出された10代の若者は重傷という。

プレンコビッチ首相は、住宅が倒壊して住めない1800人に上る人々のためにザグレブの学生寮を開放すると表明。また、新型コロナウイルスの感染防止にも努めるよう呼びかけた。

*カテゴリーを追加して再送します。