[ソウル 23日 ロイター] - 韓国政府は、新型コロナウイルスの感染拡大で国際金融市場が混乱していることを受け、債券・株式市場の下落に歯止めをかけるため、24日に安定化基金の詳細を発表する。

大統領府(青瓦台)が明らかにした。

資金繰りが悪化した企業を支援するため、社債を買い取る基金を設立するほか、短期金融市場の流動性拡大策も導入する。

韓国政府は19日、小規模企業を支援する50兆ウォン(390億ドル)の緊急対策などを発表している。