[アテネ 24日 ロイター] - 7月24日から開催予定の2020年東京オリンピック(五輪)を延期するか否かの最終決定は数日内に下される見込みだ。2人の関係筋が24日、ロイターに明らかにした。

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、国際オリンピック委員会(IOC)や日本オリンピック委員会などには延期圧力が高まっている。安倍晋三首相とIOCのバッハ会長は1100GMT(日本時間午後8時)から電話会談することになっている。

東京五輪を巡っては、IOCが22日に延期も含めた対策を検討し4週間以内に結論を出すとしていた。[nL4N2BF0LJ]

しかし、関係筋は24日、4週間もかけることはないとし「数日内に決定が発表されるだろう。何週間ではなく、何日の問題だ」と語った。

*内容を追加しました。