[ジュネーブ 24日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)は24日、米国で新型コロナウイルスの感染拡大が「極めて大幅に加速している」と述べ、米国が新たな震源地になる可能性があるとの見方を示した。

WHOのマーガレット・ハリス報道官は、過去24時間の新たな感染者は、地域別で85%が欧米で確認されており、うち40%は米国だと指摘。米国が新たな震源地になる可能性はあるかとの記者団の質問には「米国の感染者数は極めて大幅に加速している。従って、そうなる可能性はある」とし「米国での流行は非常に大規模で、かつ流行の度合いも増している」と答えた。

*内容を追加しました。