[東京 24日 ロイター] - NHKや共同通信など日本の複数のメディアは24日、安倍晋三首相が同日夜に予定されているバッハ・国際オリンピック委員会(IOC)会長との電話会談で、東京五輪・パラリンピックの1年程度の延期を提案する方針を固めたと報じた。

電話会談には小池百合子東京都知事らも同席する。

東京五輪を巡っては、新型コロナウイルスの感染が世界的に拡大する中、練習場所を確保できないなどとして選手や各国の競技団体などから延期を求める声が高まっていた。