[アンカラ 26日 ロイター] - トルコ政府は26日、新型コロナウイルス感染の拡大が続いた場合、全国民に自宅待機指示を出す可能性があると表明した。同国は先週末、65歳以上を対象に自宅待機を指示しているが、他国のような全国民への指示は出していない。

全面的な自宅待機指示は、イスタンブール市長がこの日、市内で依然100万人近くが公共輸送機関を利用しているとして国当局に要請したもの。市長は、全土での指示が無理なら市内だけでも発令してほしいと要請した。

トルコでは、約2週間前に初の感染が確認されて以来75人が死亡、感染者は3629人に増加している。

ソイル内相は国内放送局Aハベルに対し、「社会の全面隔離は常に議題となっている」と発言。全面外出禁止令を発動するかとの質問に、「(自宅待機指示で)感染拡大が阻止できなければ、もちろん最高レベルの措置を取る可能性がある」と述べた。