[北京 30日 ロイター] - 中国交通運輸省は30日、すぐにでも開始できる輸送プロジェクトの投資総額が8000億元(1130億2000万ドル)に達していると表明した。景気対策の一環。財源が確保できているという。

同省報道官が会見で明らかにした。

また報道官は、国内では新型コロナウイルスに対する懸念が根強く、5月1日ー5日の連休で旅行に行きたいと強く望んでいる国民は総じて少ないとの見方も示した。

旅行する人は、居住する省内で車を使って近場に旅行する可能性が高いという。