[国連 30日 ロイター] - グテレス国連事務総長は30日、新型コロナウイルスとの戦いにおいて世界の大国が指導力を発揮しておらず、国際社会が分裂していると憂慮するとともに、貧困国への支援が不十分と懸念を表明した。

事務総長は記者会見で、国際社会は、団結することが「かつてないほど」必要なときに分裂していると指摘。「指導者と権限が断絶している。素晴らしい指導者である人々はいるが、往々にして権力とは結びついてはいない。一方、権限のあるところには必要な指導者がいない場合がある」と述べた。また、「これが早期に解決するよう望む」と述べた。

前日の29日、トランプ米大統領はロイターとのインタビューで、新型コロナ感染拡大への中国の対応は2020年の米大統領選で自身を敗北させるために「何でもやる」ことを示していると発言していた。