[1日 ロイター] - 格付け会社ムーディーズは1日、サウジアラビアのソブリン信用格付けを「A1」に据え置く一方、見通しを「安定的」から「ネガティブ」に引き下げた。原油価格の急落で財政リスクが高まったと判断した。

サウジ政府の財政については「依然堅固だが、悪化している」と指摘。ただ適度な債務水準、財政面などの流動性バッファーは十分あると評価した。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)