[4日 ロイター] - イランで確認された新型コロナウイルス感染症による死者は過去24時間で74人増え6277人となった。感染者は累計9万8647人に達している。

イランでは制限措置緩和の一環として、4日から132都市でモスク(イスラム教礼拝所)が再開される予定。イラン学生通信(ISNA)は4日、モスクを再開する地域では、礼拝者はソーシャル・ディスタンシング(社会的距離)の維持やマスクおよび手袋の着用が義務付けられるほか、30分以上の滞在は禁じられると報じた。