[ロンドン 7日 ロイター] - 英国のジョンソン首相は10日に新型コロナウイルス感染抑制策の段階的な緩和に向けた計画を発表する。政府は極めて慎重に対応するとしており、緩和は限定的なものになるとみられている。

ジョンソン首相は主要閣僚との会合で、抑制策緩和は科学的なデータに基づき「極めて慎重に」実施すると述べた。

首相報道官は記者団に対し、「新型ウイルスとの戦いで重要な局面にある。政府はこれまでの取り組み、および国民の犠牲を無駄にするようなことは一切行わない」とし、「抑制策の緩和は極めて限定される」と述べた。

ラーブ外相も定例会見で、段階的に少しずつ行動規制を緩め、規制違反が出たり、ウイルスの再生産数が再び上昇すれば、再度規制を厳しくすると説明した。

政府は、新型コロナ対策が後手に回ったとして批判されている。国内の死者数は3万人を超え、欧州で最悪となっている。

政府に提言を行う専門家は、高齢者介護施設での急速な感染拡大を抑えることが課題だとの見方を示した。

*内容を追加します。