[東京 10日 ロイター] - 西村康稔経済再生相は10日のNHK日曜討論で、政府が新型コロナウイルス対策で指定する「特定警戒都道府県」以外の34県の多くでは新規感染者ゼロの状態が続いており、14日ごろには解除が視野に入ると述べた。

同席した加藤勝信厚労相は、外出自粛による経済活動停滞で「自殺者が増える」ため、「トータルで感染拡大防止と経済活動の維持をどう図るかが大事」と指摘し、感染による死亡者と経済縮小による自殺者の双方を注視する姿勢を強調した。