[ワシントン 9日 ロイター] - トランプ米大統領は9日、政府が30億ドル相当の乳製品・食肉・農作物の買い上げを翌週から開始し、買い上げた農産物をフードバンクなどに提供する考えを明らかにした。

新型コロナウイルス感染拡大が続く米国では、仕事を失い、食べ物に困る人々が増える中、フードバンクでは生活困窮者に提供する食料が不足している。

トランプ氏はツイッターに「私の指示により、米政府は来週から国内の農家、畜産農家、特殊農作物生産者から乳製品、食肉、農作物など30億ドル相当を買い上げる」と投稿した。

米農務省は4月に190億ドル規模の農家支援策を発表しているが、トランプ氏の投稿がこれに言及したものかどうかは不明。

農務省は農家支援策の一環で、食肉や乳製品、野菜など30億ドル相当を買い上げ、フードバンクなどに提供する方針を示している。

ホワイトハウスはコメント要請に応じていない。