[クアラルンプール 27日 ロイター] - マレーシアのマハティール前首相は27日、次期首相候補にシャフィー・アプダル・サバ州首相を擁立する案に支持を表明した。

マハティール氏は、25日の支持者による会合でシャフィー氏を次期首相候補とすることに全会一致で合意したと述べ、「私もこの提案を全面的に支持する」と強調した。

マレーシアでは2023年9月までに国政選挙が行われるが、前倒しで総選挙が行われるとの観測もある。

25日の会合では、アンワル元副首相と、マハティール前首相の息子のムクリズ・マハティール氏を副首相候補とすることでも合意したという。

マレーシアの野党はここ数週間、ムヒディン政権打倒に向けた次期首相候補の人選に難航。マハティール前首相とアンワル元副首相のどちらを候補とするか決めかねていた。