[サンパウロ 29日 ロイター] - ブラジルのサンパウロ州のドリア知事は29日、中国のシノバック・バイオテック<SVA.O>が開発した新型コロナウイルスワクチンの治験開始が週内にも承認されるとの見方を示した。

ドリア知事によると、シノバックのワクチン「コロナバック」の治験にはすでに9000人が登録。治験はサンパウロ州が資金を拠出している機関が実施する。

ブラジルでは感染が急速に拡大しており、28日時点の感染者数は累計で130万人超、感染による死者数は5万7000人。