[29日 ロイター] - 米医療機器のダナハー<DHR.N>は29日、傘下のベックマン・コールターの新型コロナウイルス抗体血液検査が米食品医薬品局(FDA)から緊急使用の承認を得たと発表した。

ベックマンによると、同検査は既に米国の病院と研究所約400カ所に納入済みで、月間3000万件超の検査ができるよう生産を増強している。

抗体検査の需要の高まりとともに幾つかの不正な検査キットが出回るようになったため、FDAは規制を強化している。

ダナハーによると、同社の検査の確度は99.6%。他社の抗体検査では、やはりFDAから緊急使用が承認されている米アボット・ラボラトリーズ<ABT.N>が99.9%、スイスのロシュ<ROG.S>が99.8%だ。

ダナハーはFDA承認を受け入れる他の国にも抗体検査の輸出を開始したとしている。