[東京 15日 ロイター] - 日本政府観光局(JNTO)が15日発表した6月の訪日外国人客数は、前年同月比99.9%減の2600人(推計)となり、9カ月連続で前年同月を下回った。

過去最低となった5月から900人増えたものの、新型コロナウイルス感染症の拡大で多くの国で渡航制限措置がとられたことなどから、ほぼゼロに近い数字が続いている。

1月からの上半期合計は394万7000人。前年同期から76.3%減少した。