[13日 ロイター] - ニュージーランドで13日、新型コロナウイルスの新規感染者が14人確認されたことを受け、当局は感染源の特定に全力を挙げている。このうち市中感染例は13人、海外からの帰国者で隔離措置下にあった例が1人となっている。

2日前には最大都市オークランドで同一家族の4人の感染が報告され、約3カ月ぶりの感染発生に衝撃が走るとともに、政府の危機対応の不手際に対する批判が巻き起こった。

アーダーン首相は「事態の深刻さは承知しており、緊急かつ冷静で秩序だった方策で対処に当たっている」と述べた。

また同首相は、事態が鎮静化する前にいったん感染が拡大する可能性を見越していると指摘。「新型コロナウイルス感染拡大の最初の経験から、クラスターが確認されれば、感染が鎮静化する前に拡大することを学んだ。今回もそうなると想定しなければならない」と述べた。

一方、ブルームフィールド保健局長はラジオ番組で、感染源の特定に「刻々と近づいている」と表明。同局長は12日の時点では、感染した家族の1人が海外からの輸入冷凍食材を扱う倉庫で働いていたことから、ウイルスが貨物を通じて同国に持ち込まれた可能性があるとしていたが、13日にはその可能性は低いとの見解を示した。他の可能性について詳細には言及しなかった。

ニュージーランドは9月19日に総選挙を予定しており、今回の感染者確認は、アーダーン首相のコロナ対応を巡り野党国民党に付け入る隙を与えた。

世論調査ではアーダーン氏が大差で勝利すると予想されているが、国民党は、選挙運動をできなければアーダーン氏に不当に有利になると主張し、少なくとも11月まで選挙を延期するよう求めている。

アーダーン氏は、ロックダウン(都市封鎖)を延長するかどうか14日に発表する予定で、選挙の日程についてはその後に明らかにする方針を示している。総選挙は11月21日までに実施する必要がある。

*内容を追加しました。