[ロサンゼルス 13日 ロイター] - 米カリフォルニア州ロサンゼルス近郊の山林で火災が発生し、これまでに約500世帯が避難を強いられた。米農務省森林局(USFS)は13日、現場は過去50年から100年ほどの間、火災がなかった地域で、木々が非常に乾燥していることで火の勢いが強まっていると警告した。

火災地帯はロサンゼルス中心部の北65キロほどの場所。12日の発生以降におよそ4249ヘクタールが焼失し、1000人を超える消防士が投入されたものの、まだ消火のめどは全く立っていない。今のところけが人は出ていないが、レイク・ヒューズ、レオナ・バレー両地区で500世帯が避難した。

USFSの広報担当者によると、原因は引き続き調査中という。