[ロンドン 14日 ロイター] - 英政府は、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)<JNJ.N>とノババックス<NVAX.O>の米製薬2社から新型コロナウイルス感染症ワクチン候補を購入する契約を締結した。これで英政府のワクチン購入契約は6件となった。

ジョンソン・エンド・ジョンソンによると、傘下のヤンセンファーマが、新型コロナワクチン候補「Ad26.COV2.S」を英政府に供給する。まず緊急使用用として非営利ベースで3000万回分を供給、追加で最大2200万回分購入できるオプションも付与するという。

ノババックスによると、同社の新型コロナワクチン候補「NVX-CoV2373」6000万回分を英政府が購入する。

6件の契約で、英政府は人口6600万人に対し、3億6200万回分のワクチン候補を確保することになる。

ジョンソン・エンド・ジョンソンは、同社のワクチン候補を2回接種して効果や安全性などを調べる世界的な第3相治験で英政府と協力することで合意したと明らかにした。