[ロンドン 20日 ロイター] - ハンコック英保健相は20日、新型コロナウイルス感染症を巡り、英国は転換点を迎えているとし、感染拡大を防ぐための政府の規制に国民が従わなければ、全国的なロックダウン(封鎖措置)を再導入する可能性があると警告した。

英国では新型コロナの感染者がここ数週間に急増しており、20日には新たに3899人の感染が報告された。

ハンコック氏は、スカイニュースに対し「英国は転換点に直面している。われわれには選択肢があり、それは誰もが規則を守ることか、規制の強化を余儀なくされることだ」と語った。

同氏はその後、BBCに対し、全国的なロックダウンを再導入する可能性を排除しないと述べた。

ジョンソン首相は19日、イングランドで感染者との接触者に自主隔離を義務付ける新たな規則の違反者に最大1万ポンド(1万2900ドル)の罰金を科すと発表した。

英国では集会に関する規制が全国的に強化されているほか、一部の都市や地域では自治体ごとに時間や人数などに制限を設ける「局地的ロックダウン」が導入されている。

ロンドンのカーン市長は、当地での感染拡大に歯止めを掛けるため、政府に迅速な対応を求めたい意向という。対応の次のステップについて提言をまとめる21日のロンドン当局者らの会合を前に、市長の報道官が明らかにした。

同報道官は「市長は迅速な行動を望んでいる。われわれは3月に起きたように、対応が後手に回るリスクを冒すことはできない」と述べた。