[21日 ロイター] - 米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは21日、中国が米テクノロジー企業への制裁に用いる可能性があるブラックリストに、中国通信大手の華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]と競合する米シスコ・システムズ<CSCO.O>などが含まれるようだと報じた。

ただ、中国指導部は制裁発動を躊躇しており、11月の米大統領選まで決定を待つべきだとする意見もあるという。

シスコからのコメントは得られていない。終盤の取引で同社株は約2.7%下落している。