[東京 28日 ロイター] - 菅義偉首相は28日の衆院代表質問で、日米同盟が外交・安全保障の基盤であり、米国の大統領選挙の結果にかかわらず北朝鮮など北東アジア地域の課題に共同で対応すると述べた。自民党の野田聖子議員への答弁。

首相就任後の初外遊先となったベトナムとインドネシアでは、インド太平洋国家である日本として地域の繁栄に貢献する意思を発信したと強調した。

(竹本能文)