[29日 ロイター] - 米最高裁判所は29日、大統領選の郵便投票を投票日の11月3日までの消印があれば同12日の到着分まで有効にするとしたノースカロライナ州の決定に対する同州共和党議員の差し止め請求を退けた。

同州の投票期限延長を巡っては、トランプ米大統領の選挙陣営も差し止めを訴えていたが、最高裁は前日に棄却した。

トランプ陣営と同州共和党は、投票日を過ぎてから到着した郵便投票を有効とするのは州の選挙法に違反していると主張していた。[nL4N2HH0PQ]