[東京 30日 ロイター] - 菅義偉首相は30日午後、参議院代表質問で、日本学術会議の任命拒否問題に関連し、「現在の会員は、旧7帝国大学所属が45%、それ以外の173の国立・公立大学所属は17%、615ある私立大学所属は24%にとどまっている」と指摘。会員に偏りがあるとの持論を強調した。共産党の小池晃書記長への答弁。

会員の任命にあたっては「推薦のとおりに任命しなければならないわけでないというのが内閣法制局の了解を得た政府としての一貫した見解」との従来の見解を繰り返した。

(竹本能文)