[ニューヨーク 30日 ロイター] - 米国時間の原油先物価格は続落。欧米での新型コロナウイルス感染拡大が重しとなり、月間ベースでも2カ月連続の下落となった。

清算値は、北海ブレント先物の期近物<LCOc1>が0.19ドル(0.5%)安の1バレル=37.46ドル。前日は一時5カ月ぶり安値を付けた。1月物<LCOc2>は0.32ドル安。

米WTI先物<LCOc2>は0.38ドル(1.05%)安の35.79ドルだった。前日は6月以来の34.92ドルに下落していた。

月間ベースではWTIが11%、北海ブレントが10%それぞれ下落した。

ライスタッド・エナジーの石油市場アナリストは「石油消費が多い大半の国では第1波時になかった感染レベルになっている」とし、ロックダウン(都市封鎖)導入で石油需要が影響を受けると述べた。